人気ブログランキング |
佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

80年余の伝統県立矢島高校解体

 平成21年 5月19日

  由利本荘市議会スポーツ議連・各地域のスポーツ施設の調査
 当日矢島町家中では、80年余の伝統矢島高校アーチ型360坪
 体育棟が解体されておりました。現在は21年4月開学した中高連携校でつつがなく教育を享受しておりますが、 昭和37~38年頃の建立と記憶しますが、当時佐藤勇蔵校長が
 国体の花情熱の花としてサルビアの深紅の花を当地域に初めてもたらしたもので当時は初めて見る花でした。多分同窓生皆さんも懐かしく思われる事でしょう。
 それともう一つ校長の自慢なのが、360坪のアーチ型体育館で広さと言い建造物と言い県下には珍しいことでした。
   ※ 佐藤勇蔵校長・矢島町新町出身で現当主佐藤弥太郎先生の叔父に当たります、弥太郎氏の
     父君は、矢島高校の初代校長を歴任され資材を投じて事に当たったと聞いております、。
  また矢島町町長としても長い間奉職されました。御当家は旧家で多くの名士を輩出されていることでも     知られております。

 b0084826_8493977.jpg 
b0084826_850075.jpg


















   赤い鉄骨の出た部分が、いま解体中の体育館。手前の木造の建物が、町に譲渡され残る格技場
   それにトイレを新設する計画です(中は真新しい)
b0084826_8503367.jpg
 
by isamu_satou | 2009-05-25 08:42


<< 由利橋さようなら 恒例矢島お茶会 >>