佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

矢島・生駒家13代目当主

 平成23年11月22日  東京江東区大島・都営新宿線で東大島駅下車徒歩5分
生駒親敬公の菩提寺は、秋田県由利本荘市矢島町の龍源寺であります。
今回の展示に於いても多くの貴重な資料を提供されております。
    中川船番所資料館を訪ねて
 矢島領に来てからの生駒家13代目当主・生駒親敬は、江戸の東の玄関口中川番所の取り締まりを任ぜられた。その役は旗本の中でもかなり高禄であり、
将軍が番所を通る時以外は殆ど出勤して来なかったと言われます。詳細は後日にするとして、1867年2月21日~8月23迄中川番所勤番
10月~浅草御門勤番、10月大政奉還・江戸幕府滅亡し。明治新政府樹立と時同じく勤王の志を表明し、
戊辰戦争等での功で8千石から1万5千石余に加増(時に20歳)従5位讃岐守となる~東京から矢島に帰藩す。1869年矢島藩知事に任命~1871年廃藩置県により免官。
1873年皇居火災に70円を献金。1875年東京華族会館勉学局監。
1879年旧矢島学校建設に3百円寄付。1880年明治13年32歳の時矢島藩知事となる、また東京府下の学校建設に50円寄付、その年9月9日
病気により東京下谷竹町屋敷で亡くなる。此処で我が町の殿様が、自分の領地を離れ勤務していた実態を垣間見て時の流れに郷愁か哀愁か何かしら胸をよぎるものがあった。
 すぐそばの公園で遊ぶ子供達b0084826_17305225.jpg
 東京都江東区中川船番所資料館
b0084826_17311234.jpg






















 b0084826_22114084.jpg
b0084826_22115323.jpg
















b0084826_2212888.jpg
b0084826_22121881.jpg






















b0084826_22123454.jpg
b0084826_22124692.jpg





















矢島生駒藩・生駒公の菩提寺、金嶺山龍源寺の展示写真を撮影
b0084826_1743945.jpg
 中川資料館の一角
b0084826_1745243.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-11-25 22:12


<< 大学の学園祭・三田祭 収穫の喜び >>