佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

超大型体育館建設

  平成25年 8月 7日  午前8:30市役所発~秋田市民体育館視察午後1:00市役所へ

  
  今回国立療養所跡地の開発に関してはスポーツ、福祉、防災の三区分で土地代含め約85億円の予算で事業を起こす予定です。
その中のスポーツ・体育館は、約40億円の予算で殆どの内容を盛り込んだ近代的な内容となっております(4面想定)。仕様は、2面から3面、3面から4面に
従ってメンテナンス部分も難しく維持経費も増嵩するそうです。お金だけでは解決できない部分もありますし、(健康やスポーツという高尚な部分を配慮)
将来人口構成や長く維持管理が可能か等課題も
あろうと思います。立派な物を建設して市の活性化に結びつけれればベターですが、それなりの確実な見通しも必要かと…大変悩むところです。
ちなみに総合体育館維持費は7千254万円、カダーレは1億6千万円ほどです。
  これまで視察した3面~4面の体育館を持つ自治体は、財政指数健全・人口20万人以上、人の集まる環境が抜群の所と視て参りました。
財政が云々であれば、素晴らしいスポーツ環境を謳歌出来ないのかと言うとそうではありませんが、本市の現状は、全国類似市約40自治体中でもワーストワン
に近く、県内でも内情はワーストであり、このことも念頭に置く必要があります。目的が市民の健康増進体育の向上か、人を呼んで市の活性化を期待するのか等
市民皆様の考えはいろいろあると思います。当局は後者の市の活性化を目指しております。どちらも間違いでは無いと思いますがあまりにも事業費の大きい事
が問題と思います。活性化は自治体の悲願でありますが、金をかけて活性化を期待しその建物の為に苦労するという逆の場合もありますのでより慎重に
進めなければなりません。

b0084826_5562914.jpg
b0084826_5563936.jpg

















b0084826_5565532.jpg
b0084826_557399.jpg

















b0084826_5571353.jpg
b0084826_5572169.jpg













コメントする…
[PR]
by isamu_satou | 2013-08-08 05:57


<< 鳥海山を国立に! お墓掃除 >>