人気ブログランキング |
佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

クラス対抗剣道大会

 11月9日、119番の日・消防広報車が巡回しておりました。
                     今日は、文章長くてごめんなさい。
      『矢島中学校・今野校長』
 今日は、午後から由利本荘市立矢島中学校全校剣道大会の日でもありました。
 学校全体でのこのような催しは、そう何処でも無いと思います。
 剣道部員は、選手としては参加できない規則でクラスから2チームずつでトーナメント
 優勝は3年A組Aチーム、順優勝3年B組Aチーム、3位は2年A組Aチームでした。
 また、個人賞やMYP賞など多彩、これが全て生徒達の手で行われているのがまた
 素晴らしいと思います。
  この剣道が、このように全校に取り入れられた時期などは詳しく分かりませんが、
私個人的に記憶のある剣道の師匠さんは、いまは
亡き矢小の教師だった小助川信四郎先生、矢島町の五十嵐さんや
元教育長を務められた新ラ町の佐藤弥太郎先生
等が記憶にあります、
多分いまから35年ほどさかのぼると思います、その教え子達が、いま立派な社会人として町
のリーダーとして活躍しております。
 そして今日、その教え子達が矢島中学校創立60周年記念大会の剣道大会の審判長と
審判員なのでありました。また各種大会の実績と伝統がショーケースのなかに燦然と輝い
ております、そして矢島町民の心の中にも!
 自分の母校の生徒の審判長を務めた現教育委員長職務代理者・高建寺住職の
佐藤成孝様の審判長講評で剣道は日本人の心だ日本人の心は礼儀に始まり礼儀
におわる敗者や、弱者を労る心・勝って奢らず謙虚な心、日本にはよその国に無い
武士道の精神があったからいま世界をリードする国になった事、その心を持ち続け
て欲しいと強く説いておられました。
 最近その日本人魂が薄れてきていることは憂慮されることだ、剣道を通して武士道
の心を持ち続けて欲しいと…。
 今日の審判の先生方は、かっては在学中も大活躍された・そしていまも指導に
あたっているOBの佐藤・土田・三浦他1名の方、他にもまだおおぜいおりますが
今日都合のつかれた方達と思います、このような歴史は一朝一夕では簡単に
出来ないものとつくづく感じいった次第です。
 優勝したクラスの担任の若い女性教師が感激で子供達の前で泣いていたのも
印象的でした、
まもなく変わる教育環境にも対応出来る武士道の精神で、中高連携の明日を拓いて
欲しいと説に願い体育館を後にしました。
 

 
b0084826_18485077.jpg 
b0084826_643190.jpg
 
by isamu_satou | 2007-11-09 18:53


<< 名誉市民・功労者 橋の補修 >>