佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

無人ヘリ県総会

スカイアグリ通常総会

   秋田県無人ヘリ
  1月27日午後2:00秋田キャッスルホテル於いて、全県下100名の出席
 
  総会後に講演 【農薬の飛散の実態、社会の反応、提起されている問題】について
  千葉大学園芸学部生産制御化学研究室教授 本山直樹氏
  また、衆議院議員二田氏もとんぼ返りでお祝いに駆けつけてくれました。 
   なお、講演者の本山教授は、詳しい継続的実地調査研究に於いて、飛散も無く
害も無いことを結論づけました。 
b0084826_8331988.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-30 08:33

白鳥

 1月26日  大館市・長木川の白鳥と群れを為すカルガモ

 b0084826_2259993.jpg
 b0084826_23151644.jpg
     青森の大鰐温泉スキー場へ
  孫をスキー大会へ送っての帰り、白鳥が飛来する長木川のほとりで
  すごい白鳥の群れ、こんなにもそろっているのを初めて見た。
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-26 22:59

スキースキ!

1月20日~21日
  今年は異常気象なのか
スキー場に雪が無く営業不可能なところが相次いでいる状況です。
我が秋田県由利本荘市の鳥海オコジョスキー場と
鳥海高原矢島スキー場は・ゲレンデ一部・リフトをリニューアルし、
雪も100センチを確保雪質も最良と思っています。
営業初めは、若干遅れたが、例年通り営業しております、新設のクワットリフトを運転し、
お客様から利用を頂いております。
スキーは、体全体を使うので肩こり・腰の痛みなどに効果があるそうです是非お出で
  下さい。
体一つでお出で頂いても結構です、レンタル田口もございます。
気軽に車でお出で頂ければどなたでも滑走可能です、初心の方はスクールもございます。

   この間の全県スポ少種目別交流スキー大会で、県南の学校から弟達の応援に来た
   という女子中学生二年。天気も良く笑顔がまた良く。
 
 b0084826_8254131.jpg
 b0084826_9311847.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-25 08:25

研修

  1月23日~24日
 任意で、新発田市役所へ行政視察、陸上自衛隊新発田駐屯地を訪問してまいりました。b0084826_22194086.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-24 22:19

第9回全県スポ少種目別大会スキー交流会


  1月20日~21日全県下から、234名の小中学生スキー選手参加
 天候も最高でした。   すごいお客さん列を作っている。
平日もこのくらいのスキー客があればすごい。スキーは、冬の最高の運動と思います。
  
b0084826_20383099.jpg

[PR]
by isamu_satou | 2007-01-21 20:38

集落営農

 1月19日(金)
 いま、農家は集落営農組合起ち上げに躍起だ。
その啓蒙として、宮城県の美里町で農業生産法人「イーストフアーム」みやぎの代表者赤坂芳則氏が、由利地域振興局の招きで本荘グランドホテルに於いて講演された。
 前身の協業組合も数えて約20年その歩みは、決して平坦なものでは無いことを語っていた。
米を中心に加工性産物の取り組みで今最も脚光を浴びている農家の注目の一つである。
秋田県内至るところで集落営農・法人化と農家間での経理の一元化をし、損をしない農業へと脱皮しなければと、話し合いを重ねている最中です。 
   
    写真 経営の複合化による足腰の強い経営体フオーラムの受講風景
 b0084826_8204310.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-21 08:20

全県中学スキー大会、総体


  1月16日開会式、17日~18日までの2日間に亘り全県中学校スキー大会が鳥海高原矢島スキー場で行われました。
b0084826_873216.jpg

  全県下約130校中、参加校38の中学から男女95名の選手が熱戦を繰り広げた。
※写真は、タイム表示番に見入る選手次々に順番が塗り変わる。
 
 何の種類のスポーツであれ、学校によっては選手激励のため「壮行会」又は、激励会を開いた所や全校で紹介、あるいは校内に手作りのポスターを貼る等、士気を高めた学校(生徒会)もあると聞いた。
 私たちが、子供の頃は全校応援と称して全校生徒が弁当を持って応援に行った記憶があるその選手達の寒くてもひたむきに、わずか一分以内の一秒の100分の一の熾烈な勝負に掛ける精神と技術の合体した若き青春の一コマを見て感動して、あの選手らはこのように頑張っている、それじゃあ自分は何が出来るだろうか、何かで頑張ろうと…与えられる勇気と同時に、自己の非力さの反省に迫られどうしようも無い感慨を体験した記憶がある。
 矢張り、地元由利本荘市の中学生各学校20人ないし一クラスくらいの応援バスぐらい用意して野外学習の場として利用する事も必要かと考える。
 自分の市・町でありながら、スキー場を見たことが無い、どこにあるか分からない同じ地元の中学生、あるいは町民も自分のところで、全県大会があることすら分からない人が殆どであると言うことは、この後『わか杉国体』を盛り上げようと意気込んでいる一方で底辺のスポーツ熱拡大啓蒙には根本的な何かが欠けている感じがするのは私の独り言か。

 感謝、感謝・朝の6時頃から昼食もそこそこに、おにぎりをほおばりながらの奮闘、地元スキークラブ員、市役所関係職員、選手父兄、ポールセッター、大学生の前走者などそして、他にも大会を行うに当たり手伝ってくれた皆様に本当に感謝しなければならないと思います、ご苦労様でした。 
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-19 08:07

スキー


  平成19年1月15日
 
b0084826_10274629.jpg

例年でありますと、今日は小正月・そして成人の日でカレンダーは「赤い日の丸」マークで仕事が休みでした。
 我が家では、娘が1月15日生まれで成人の日の目出度い日に、生まれたと喜んでいたものでした。
 今は嫁いで、さいたま市で一男一女の主婦、昭和46年生まれだ。
孫達も大きくなって、なかなか娘は実家に里帰りが出来ない、3・4年前に子供だけ二人で遊びに来たときだいぶ手ほどきをして、ようやくすべれるようになったところで、親が迎えに来た。
 外孫のスキーはそれ以来だが、環境の子とよく言うが、まさしく雪国の中ではそれが当たり前のように受け止めている。
 内孫二人は、休み中スキーに没頭している、少々手間暇係っても家の中でパソコンゲームをされるよりはいいと思いつつ10年以上も過ぎた、自分もただ送り迎えだけでは、つまらないと思い、昔の技を【我流】を駆使し今に至っている。
 一昨年二級の検定を三回目で合格・去年は一回で一級を滑ってしまったので今年挑戦しようと張り切っている?所です。
 
 今年は、異常気象で1月の6日まで積もる雪が無く例年のエランカップスキー大会も危ぶまれたが、その晩、恵みの雪が申し訳程度降ってくれて7日の大会は、関係者・スキー場関係者の努力もあり何とかゴールを上に上げて挙行する事が出来た。本当にありがとう、この苦労はスキー大会の設営に携わった方でないと理解し難いかも…。
 あいにくの天気で、雨やみぞれで選手・関係者はたいへんでした。

 昨日14日は、すごい天気に恵まれ、全県中学スキー総体の前(この17日~18日)とあってお客はこれまで最高でした。
 またスキークラブの無料講習なども催され結構な賑わいでした。

ただ惜しくは、
① クワットリフトの終着駅がスタート地点からあまりに遠くそして登りのために、まったくスキーヤーに不評な事
② ペアーリフトの着地点がこれまた半端な事
③ 滑り易い所にリフトの柱を建立したためゲレンデが狭くなった事
④ 右側の特に風を受けやすい場所の為風向計が感知し易く少々の風でも、安全性の為リフトが止まる事
⑤ 混むときはペアーリフトも併用臨機応変対応する事等々…これは、私の言葉では無く、ここへ来たお客さんの異口同音の言葉です。 
◎そこで、これらの不評を出来るだけ回避するためには、チャンピオンコースのスタート台を中央よりまで移動する事以外解決方法は無いとおもいます。スタート台も年数大分なるから移動よりも新設のほうが安上がりと思います、ちょっとした地形はいかようにも造成可能です。
又は、テイバーリフト・もしくはロープト-、でもテイバーはなれないと結構面倒です。
矢張り一番無難なことは、スタート台移動が7億円以上も掛けた設備投資の効果を最低限生かせる道と思います。選手などが集まるイベント無くして、このスキー場の未来は無いのです、選手や関係者にそっぽを向かれたらおしまいです、早急の対策をするべき だ。一市民としても強く提言する。

○ 来てくれるお客さん、口を揃えて同じ事を乗る度に、不愉快な思いで利用しているとしたら誠に残念至極。
☆ 場所的にもいいと思いますし、雪質も良い後は圧雪が今と同様丁寧であれば何とか客さん   も少なくならないとおもいます。山形・秋田、湯沢、羽後町方面からが殆どです。小・中の全県規模の大会を招致出来るメリットが無ければ成り立たないのであります。…老婆心ながらの独り言です。
     
[PR]
by isamu_satou | 2007-01-15 10:42