佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

天満宮の祭り

 5月25日は天神様の祭りの日です。
矢島は、都合つかず26日に執り行いました。
学問の神様として有名な菅原道真公を祀るものです。
右大臣にまで、昇進したが反対派の讒言で島流しにされ
左遷後2年くらい(903年・延喜3年)で没しました。
また、一説には藤原時平の刺客が来ることを察知した道真は、密かに太宰府を脱出したとの説もあります。
 生前・平安時代「文章経国」学問を盛んにする事で国を栄えらせようと
の最も盛んな時期今で言う・文部科学省のトップたる身分を得て学問の
普及につとめました。
  しかし、道真の死後京都では朝廷の死や様々な災害や反対派の変死、怪死また
朝廷の清涼殿で朝議の最中に落雷があったり、これは道真の怨霊祟りだとされ、後に
疑いも晴れ、元の位に戻し、贈位し、懇ろに弔い京都北野の火雷天神の隣に天満宮を建立するに至りました。
以後その災害の祟りを沈めようと人々が信仰心をもってしたその意志が全国に広がったと言われます。
 特に我が矢島の天満宮氏子代表の医師でもあられる大井先生は、毎年天神様に関わる資料を人々に提供し、
地域の教育の向上を肌で願っている崇敬な御仁であります。
 今年も参会者が多くにぎわいました。
 
  また、道真公が太宰府に流されるおりに自宅の庭で詠んだ歌は有名です。
     東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春を忘れるな
b0084826_1438269.jpg
 
[PR]
by isamu_satou | 2008-05-27 14:38

お茶会

 20年5月18日

 矢島茶会

  遠州流茶道宗家家元宗匠矢島町へ・祖小堀遠州公は、徳川将軍家の茶道
指南役でありました。また天下第一の宗匠の地位でありました。
讃岐藩の初代藩主生駒親正公は織田信長・豊臣秀吉に仕え讃岐一国を与えられ
高松に築城した。
  56年にわたり治めましたガ4代高俊公の代に家臣間の不和抗争により責任を負わされ
1640年・寛永17年に、いまは秋田の出羽の国矢島に移封された。4代高俊公は
居城を八森に定め以来220年余生駒氏の
統治となったものです。
 遠州公との正室と生駒高俊公の正室が藤堂高虎の養女同士と言う縁から400年に及ぶ
歴史の積み重ねが取り持つものと聞き及びます。

 b0084826_14115264.jpg


















 b0084826_1425506.jpg

 
[PR]
by isamu_satou | 2008-05-27 14:11

運動会


 20年5月10日

 矢島小学校運動会
b0084826_7101318.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2008-05-20 07:08