佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

リアル熟議

 平成23年 2月25日午後2:00矢島小学校図書館に於いて・金利紀校長

  矢島リアル熟議の案内で小学校へ  職員、一般の方、PTA等24名で4班に分かれテーマを設定し、学校と地域との繋がりについて
 意見交換をし、最後に各グループ代表がまとめを発表する仕組み。
  結論は出さず、こうありたいという要するにじっくりお互いに議論をしあうものです。
 学校は誰のもの、地域のもの・地域が学校をつくる、学校が地域をつくる、地域と学校が一体となって
 子供達の成長を見守ると言うものでした。
  最後まとめの発表内容は、① 学校と地域との通信情報が不足しているのでは無いか、
   ② 子供達と大人地域の人達との交流の場が無くなってきている・町民運動会等無くなった
   ③ 歴史のある町、八朔祭りへの参加は是非あるべき、等等の意見が集約されました。
         極簡単に紹介しましたが、大変良い試みであったと思います。
  更に色々なテーマを設定し、このような会合を設けたら展望が開けると感じました。

  b0084826_1933428.jpg 
  b0084826_1934737.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-25 19:03

22年度優良技能表彰

 平成23年 2月22日・午後4:00アイリス於

   由利本荘市22年度の優良技能表彰式がありました。
村岡商工会会長の式での挨拶の後、第二部では場所を隣りに移して、祝賀会を挙行
  私は、祝賀会の乾杯を指名され、「表彰を受けられました皆様、おめでとうございます改めまして、心からお祝いを申し上げます。
 いまの若い方のように、ピアスや携帯など無かった時代、自分だけが頼りの時代、自主自立、一意専心ただひたすら仕事と生活の繰り返しに、気がついたら何十年といういかに感慨深い思いかと存じます。
 皆様方のその日々の努力が、地域産業の発展そして世界をリードする日本を築き上げて来たものと思っております。どうぞ今後もご健勝にて地域産業・後継者育成にご尽力頂きますよう、併せて御参会皆様の健康とご多幸を御祈念申し上げ乾杯致します」。と乾杯のご唱和を求めました。そしてこれまでのOB表彰者の都合つく参加者や関係者で会費制にて祝宴を開きました。

 
b0084826_18364087.jpg
  市長を挟んで五名の匠
b0084826_18365666.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-25 18:37

消防庁舎の建設

   平成23年 2月16日

  消防庁舎建設について、現状は老朽化している事は認めるものの総合発展計画で
 一体化事業として、平成21年度~26年度までの事業計画の中で行われるべきだが
 当局は、一転広域化を視野から外して市単独の事業として場所まで特定し、市民
 との話し合いや説明もないまま推し進めようとしていることは民主的とは言えない。
  今現存の文化会館跡に消防庁舎を新築という理由に当局側では、
 ① 移転したその場所に何かを建設した場合、文化会館解体の費用も合併特例債を充当出来るから
 ② 美倉町の(いま文化会館が建っている場所付近)賑わいの創出
 ③ 市内の人口集中拠点内である
 等の理由を挙げているが、単にその一地域の感覚で行政がものを決められるものではない、
 広域のメ リットを生かし、にかほ市との協議もしながら一市七町の全体像を把握しながら、地密に検討するべきであると考えます。本市は公債費適正化計画を作成している全国的にも、また県下では一番多くの長期債を抱えている自治体であります。実質公債費比率ボーダーラインの18%をオーバー20%台であることも考慮し、21年度後半から、現在まで国の臨時経済対策として、ばらまき的な交付事業が次々に打ち出されてきたので、何とか息をついているが、経費節減第一をも念頭に 一度練り直す必要があるのではないか。同じ計画実施するにしても、デジタル無線と同時だから単独では約30億円を下らないだろう.
 いかに大方を地方債充当と言っても所詮借金に変わりはありません、後年度負担です、もっと市民の声をオープンにきくべきだ。種々の補助金はすべからくカット若しくは削減し、地域に一律抽象的目的の交付金など本当に危機感があるのか。国の借金も自国の保有資産くらいまで、まもなく到達するとなると更に危険であります、海外からの借金となると穏やかではありません。
平成26年度で合併10年になります、合併算定替えの特例優遇期間が過ぎます。その後5年間で優遇措置が打ち切りだ。国は900兆円を越える借金とも言われます。地方交付税頼みの自治体は、地方交付税が、今後潤沢に交付されるのか不透明だ。財政のシミユレーションは合併25年目まで推計しなければ真の判断は出来ないと言う学者もいる。次の世代が大人になってからと言うことになる。

     
b0084826_7205818.jpg
b0084826_13355321.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-16 07:16

由利の歴史

 平成23年 2月15日午後2:00・西目シーガル於  

   由利本荘市文化財保護団体連合会・会長猪股哲雲氏 後援会がありました。講師は、大内町出身・元秋田市教育委員会職員、
由利柵・駅家研究会
 の小松正夫氏。予定の人数より多く資料を増刷するという事態に!
   由利柵は、東北古代城柵の一つとして文献資料に名を残していると言われているそうです。
 その所在地については未だ確定されていないとの事です、他に数件の柵が
知られておりますが、由利本荘 市、川口大覚跡出土銅印の存在は今後の考古学研究上、重要であると言うことです。日頃私は、
この地域にこうして地域の郷土史研究をしている先生方がいることを誇りに思います。

まだ他にも各分野で歴史研究などをされている方々が大勢おりますが。
私は、その考古学のほうはあまり難しく良く理解出来ませんでしたが、
自分の余暇や仕事の合間に良く
こんなに調査したものと感嘆しました。このような専門の研究は矢張り学校
の先生の経験者等でなくては
到底出来ない根気のいる時間のいる仕事と思います。


   b0084826_2154452.jpg
b0084826_2155917.jpg
















b0084826_2114079.jpg 
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-15 21:06

やしま冬まつり

 平成23年 2月12日

 やしま冬まつり、往復で4本の無料列車運行
  高原鉄道矢島駅広場に於いて、四国香川県の丸亀市(旧矢島町と友好都市提携)観光協会からも
讃岐うどんや鳥肉との焼きうどんなどの食を提供してくれました。
  何とか地域の活性化を〃と矢島支部観光協会関係の皆さんや駅関係の皆さんがおもてなしの
精神で一生懸命頑張てくれておりました、
ご苦労様です。お昼近くになると段々人が増えて来ました。
  また、今日は天寿酒造・出羽酒造の両酒蔵の開放を行っており、試飲・アイガモ鍋、おしるこ、餅つき大会猿倉人形芝居など催し多種多彩。

 b0084826_10183787.jpg
  b0084826_1019489.jpg
  
















b0084826_10192639.jpg
b0084826_10194221.jpg

















b0084826_10252587.jpg
b0084826_10254017.jpg

















b0084826_10255658.jpg
b0084826_1026913.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-13 10:13

農村の元気

  平成23年 2月12日・午後1:00より大内町農村環境改善センター於

   「平成22年度由利本荘市農村集落元気づくり事業」の報告会・これは市が国際教養大学地域環境センターへ委託し、実施されたものです。
 市内9集落をモデル的に選抜して、大学生が民家に宿泊しながら農村の活性化元気になるにはとの理念で、地域の人々と一緒にその地域にある埋もれた資源の発掘や、既存の産物の付加価値を高め、それをオリジナルの商品化に向けて取り組むなどや、民宿の方向性など他種多彩な協同研究を行い、更に23年度は具体化に向け努力しようというものでした。
 報告のどの集落の内容取り組みが現実的でも有り、具体的であり双方のうち解けた共同の研究成果が如実に表れた者でした。更に来年度に期待したい。

写真が見づらく済みません。 b0084826_9211175.jpg
b0084826_9212415.jpg












b0084826_20475717.jpg
b0084826_20481117.jpg

















b0084826_9231512.jpg 
b0084826_9232929.jpg

 
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-13 09:21

天鷺ワイン生誕の道程

 平成23年 2月10日・本荘市グランドホテル於PM6:30

  秋田県由利本荘市・岩城町が生み出した地域番精製ワインであります。
 遡ること昭和50年代に、地域農家の出稼ぎを解消しようとの試みであったと
 元町長さんの前川盛太郎氏の挨拶にもございました。職員を岩手県まで派遣して、試行錯誤の過程を経て、今日に至っている事を今は第一線を引退なされた創始者の前川町長の思いは感極まるものがあったのではと思いました。
  今回の発表試飲会は「鳥海シードル」を開発した、その発表会でもあります。なおこの原料は鳥海町産のリンゴを使用している地産地消の典型的なものです。
 昨年は「アップルワイン鳥海」を発表しまして、それが公表を得てのものでそれにこんどは
 発泡性を加味したものです。色々な会合の乾杯用としてもまた常用で嗜むワインとしても
 今後期待の出来るものと思います。素晴らしい出来映えでした。皆さんも一度お試しを進めます。
 私は、一年分・月々頒布を申し込んで来ました。なお写真はその場で撮らなかったので仮のもの
 ですが、のちに入れ替えさせていただきますのでご容赦のほど願います。

b0084826_9385841.jpg
b0084826_939166.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-12 09:39

スキー

 平成23年 2月 9日

 午前10:00ボードやスキー客約100名以上は、滑っている
 今日も5本~6本くらいで帰る気でリフトに乗ったら、「大会コースにポールを設置したので
 自由に滑って」と言うアナウンスが流れた、やっぱりただ滑って下りて来るだけでは物足りない
 天気もゲレンデの雪の状態も良く、今日は約5回ほどポールをくぐった。人前でするほどの腕では無いが、健康に良いと思い孫が乗っていた頃からそのまま続けている。


 b0084826_13483557.jpg
b0084826_13484822.jpg
















b0084826_1349472.jpg
b0084826_13492597.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-09 13:44

雪と私達

 平成23年 2月 6日

  今年の大雪には日本全国各地で、悲鳴を上げる大惨事であった事は周知の通りであります。
 年々地球の温暖化、二酸化炭素の過大放出等で雪は毎年減少傾向と思っていた矢先この状況である。
  我々の住む地域は特に降雪が多い、冬と言ったら大雪の合い言葉と言っても過言ではありません。
 ただ私は昨日、税のセミナーで秋田市へ行って目にした事は、都市ほど不時の大雪には対処できず 市民生活が混乱をするものだとつくづく感じて来た次第である。下の写真で判りますように山間地の集落や 町部は、降ったその日出勤まではまずキレイに除雪され、帰宅までは更に雪が取り除かれ夏期期間と変わらぬ生活のパターンが繰りひろげられる。
   しかし、秋田市や旧本荘市あたりでは、本通りはまあ何とか時間をかけて除雪するが、裏道や狭小な
 通りは何日かかってもそのままが普通だと聞いて来ました、市の命令が無ければ除雪出来ない、また雪の
 寄せ場が無い事も一因だろうが、その点我々の住む地域は恵まれていると思う。僅か10㎝でも除雪車が
 来ないと役所に電話をかけるほど雪に対する神経が穏やかでない、除雪は行政が責任を持ってやるものと信じ切っているのだ。最も除雪費を多くかける訳ですが。今後都市部でも除雪を含め排雪も重要な課題だ。


  写真4枚は、我が地域ですがこんなに降った雪でも、一日も置かず生活道路はこのようにキレイに除雪する
 b0084826_8314355.jpg
b0084826_8315942.jpg















b0084826_8321563.jpg
b0084826_83231100.jpg














 下の4枚の写真は秋田市の大通りから少し小路に入った道路で車の交通は頻繁だが、大雪が止んでから3日経った2月5日現在でも未だこの状態です、車はスムーズに交差出来ない歩行者は靴がずぶ濡れ。すぐ右手方向は秋田高校等もあるが生徒の自転車は不能状態。b0084826_8384449.jpg
b0084826_839797.jpg
















b0084826_8392243.jpg
b0084826_839387.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-06 08:32

地域エネルギー

 平成23年 1月31日

 由利本荘市議会とにかほ市議会交流会
秋田県立大学の特認教授・日野
 短時間でしたが、両市が農業について意見交換し、その後日向野三雄先生の講演
b0084826_20333776.jpg
b0084826_20353061.jpg















b0084826_20354799.jpg
b0084826_2036038.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-02-02 20:36