佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

広域化を破棄

   平成23年 3月30日

    由利本荘市では、かねてからにかほ市との消防広域化問題について話し合いが行われて
  来ましたが、29日の新聞報道で突然広域化を破棄する、市単独で消防行政を行うと発表した。
    今期3月定例議会でも私の質問の一つであった。今後の種々様々な科学消防活動や広範囲な
   災害、高規格消防自動車などの維持管理活用には是非広域でのメリットを最大限発揮出来る
   広域を進めるべきを提言いたしました。3月7日本会議質問に対してのその答弁は「23年度の早期に消防本部の位置など、具体的な協議に
入りたいと考えております」
という事でした。それが僅か2,3週間で、いきなり広域は
しないという寝耳に水みたいな新聞報道(3月29日新聞報道)しかも当日3月29日に臨時議会
を招集しておいての出来事であります。
 3月議会の一般質問前後一両日中に議会全体協議会を開き広域化には前向きな部分を
のぞかせていたのであまり、一般質問では、しつこく問いただす訳にも参らなかった経緯も
あります。例え相手があるにせよ、これはあまりにも市民不在の執行であり、現市政の将来
への悔いとして残るのでは無いか、更には先のこれも今回の質問の一つでありますが広域
のごみ処理場の建設問題にも言及した、てっきり広域を進めているものと市民誰もが信じて
いた矢先広域は取りやめたと、報告されたのもつい最近の事です。この件も市民不在と言
われても仕方の無い事だろう。
  由利本荘市市民あるいは、議会がもっと将来を見据えて財政や効率的な市政運営を行うよう軌道修正して
行かなければと強く思うのは私だけか。他市のように市民が決起し、ここ一番の時には住民投票迄持って行くような体制を敷かなければ成らないのか。メリット、デメリット云々理由を述べておられるが、絶対的メリットが多大であることは全国的に実証済みであります。今回世紀の大惨事を経験した東日本太平洋沖大震災・津波などでも、これほど毎日広範な範囲で災害を受けた事を目のあたりにしてもなおかつ、意識が薄いのは何故なのか。
  今後予定しているのは、いま話題にしたごみ処理場問題(毎年1.5億円以上の修理補修費がかかっている)、消防庁舎、旧本荘市の市民体育館、これは旧大内町が合併直前に建設したものであるが中心地に無いのは市民には矢張り不便きわまりない部分もあろう、国立療養所跡地の利活用問題、JR東西線駅(裏側と横断出来るようにする)これも相手がありますが、市の本庁舎の改築問題(金の出所が無く耐震化対応だが、4~5億円かけて脇に分庁舎を建設して果たして本体が何年維持可能なのか)等々課題山積だ、これら殆どが20億円から30億円以上の予算規模だ、出来れば後世に負担を出来るだけしないで共同で出来る事は少しは我慢をして共同・広域で効率よい行政運営を目指さなければ、現在の借金づけから這い上がる事は出来ない。財政標準規模の4,5倍~5倍の長期負債を抱えている実態を慎重に考えるべきだ、例え万が一相手が難色を示してもそれを広域全市民の最大多数の最大幸福を実現するために相手を説得するぐらいの粘りと忍耐で頑張ら無ければ成らない。
b0084826_45522100.jpg
b0084826_459493.jpg
 
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-30 05:00

先生方の離任式

 平成23年 3月25日

  由利本荘市立矢島中学校・小林校長

  矢島中学校からは、総勢7名の先生方が転勤される、本来であれば
我々は、学校の先生の離任式にはなかなか出席出来ない事ですが、今回矢島では例年行っていた先生を送る送別会というのを企画し、先生方の慰労をなさっていたのだが、大震災という天下の一大事なので自粛する事にして、その代わり学校での離任式を一般公開にして下さり、先生にお別れをする機会を学校側が特別に創ってくれたものです。今日は特に忙しい日でした。午前9:00~中学校の離任式・11:00~グランドホテルで秋田由利牛振興協議会の総会・午後1:00より矢島の龍源寺で知人の葬儀に参列という具合でした。
 校長が先生方のお一人一人の紹介をしてくれて、それから7人の先生方が一人ずつお別れの挨拶をするのです。
 花束を生徒から先生へ、校歌斉唱そして生徒代表が送る言葉を!
先生方は、素晴らしいもので、申し合わせたかの如くめいめい違う挨拶で心のこもった、生徒の心に残る話をして下さいました。こんなにも生徒へ愛着を持って接していたことが改めて感じる場面でした。
 何十年ぶりかの先生方の離任式に参列出来たことを幸せに思い、前庭には未だ1メートルくらいの残雪を後に涙混じりの胸を熱くして本荘へ向かった。
また何よりも、卒業した三年生の生徒が一人残らず出席して先生にお別れに来た事も印象的だ、転任なさる先生方も、何よりの贈り物だったのでは。
b0084826_20292836.jpg
b0084826_20294351.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-25 17:47

ひなまつりの講演

   ひなまつりの講演会平成23年 3月17日(木曜日)午後1:30~矢島町日新館・学習室に於いて
歴史講演会・矢島郷土史研究会会長・赤川祐一氏
  講演の講師・由利本荘市教育委員会・文化課主査 三原裕姫子氏
 演題は「旗本・交代寄合生駒家とひなまつり
生駒家歴代の藩主・8代目生駒親睦ー9代藩主生駒親章ー10代藩主生駒親孝ー11代藩主生駒親愛
の時代の奥方やその娘達の初節句に係るひなまつりの様相や当時嫁入り・輿入れの時の大切なものとして
の価値や、城中での当時の家族的なおまつり模様を描いたスクリーンを通して分かり易く説明を頂いた。
 随分詳しくお調べになったものだと感心。更に歴代の生駒藩にまつわる歴史物語などを聞けると良いと
思いました。話のなかで定かでは無いが、何代目かの生駒家に由緒あるお家柄からお姫様がお輿入れされたという事も話もされた。。時間があればいろいろ意見交換も合ったと思いますが、何しろ東日本大震災の影響がじわりとこのような講演にまで及んでいるので、多くの時間が取れなかった。
 ※ 三原裕姫子さんは、旧矢島町が文化行政の一貫として、元矢島町長・佐藤清圓氏が四国高松や、長野佐久市などの友好都市との交流によって歴史感を高める為、郷土史資料館に学芸員として政策によって、秋田大学から招請したことによる宝の産物(物呼ばわりでゴメン)と理解している。当時小自治体が、自前で学芸員を抱える等かなり高尚で進んだ贅沢な事だったような気がします、それだけ先見の明があったし、政策は間違いで無かったと三原さんを拝見する度に思う。
  なぜならすごく真面目に文化面に於いても由利本荘市の為に働いてくれているからだ。赤川会長が挨拶の冒頭で三原さんは、「合併したことによって本荘市のほうに連れて行かれた」と申されたが、矢島人にしてみれば全くその通りで、私も議会でそれに近い発言をしたことがある、しかし本人の為幅広く文化面での活躍や由利本荘市市民全体がこの恩恵に与れるなら全体の幸せの為致し方も無いだろう。氏の活躍に期待は大きい。

 b0084826_5493341.jpg
b0084826_5494628.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-18 05:49

矢島中学校卒業式

 平成23年 3月14日・由利本荘市立矢島中学校卒業式挙行・小林校長

   卒業生44名は、凜として明日に向かって羽ばたいた、実に礼儀正しい立派な卒業式でした。
 送辞の佐々木君や答辞の秋山君それぞれ在校生の思いをまた、いっぽう三年生としての
 思いを述べ、本校の更なる発展を祈念しました。小学校も中学校もですが、一番印象的なのが先生方が
 若返って常にはつらつとした、生徒と仲間意識見たいに融和している感じのする事である。
  未希有の東日本大地震災害に遭遇する事になったが、日本を立て直す程の気構えで、今後の学業を
 積んで欲しいと願わずにはいられなかった。矢島中学校卒業者は今年度の44名を加えて9,403名です。
 同窓生のあなたは、何番目だったでしょうか…!。

 b0084826_6523278.jpg
b0084826_6524588.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-16 06:52

東日本大震災

 平成23年 3月14日

  毎日の新聞やテレビ報道は、地震災害のニュースでいっぱいだ。泣きながらニュースにくぎずけだ。
家も無く家族も無く食料も無く仕事も無く水もなく電気もなく連絡のすべも無く、この文明のなかにありながら
誰がこの事態を想像したでしょうか、あまりにもむごい自然の為す非道な力に,ただただ唖然とするばかりだ。
 被災地の皆さんに心から御見舞い申し上げるばかりです、我々も今後少しでも出来る応援をして参らねばと思います。
b0084826_6395491.jpg
b0084826_6405398.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-14 06:40

矢島ひなめぐり

 平成23年 3月13日

 矢島小学校の卒業式の帰り、今年三回目の町歩き。今日は武田家のおひな様を拝見
昭和天皇のお后・良子ながこ様が描いた立雛・(色紙・掛け軸)が有名だそうです。また後ろの金屏風もかなり
年紀物のようでした。福祉会館でおにぎりを買って、矢島駅でJA女性部のソバを食べてきました。
キノコの塩つけも買っちゃいました。
 テーブルのアクセントなど細かな気の使いようは、訪れる人の心を和ませる。味は上々スープ毎一滴残らず。そして何よりも女性達の着物姿も良し。

b0084826_1305718.jpg
b0084826_1315681.jpg
















  矢島駅二階で提供の農協JA婦人部食堂メニュー
b0084826_1321167.jpg
b0084826_1322355.jpg


















b0084826_19453959.jpg
b0084826_19455313.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-13 13:02

矢島小学校卒業式

  平成23年 3月13日(平成22年度卒業式) 金 利紀 校長
   矢島小学校卒業式、小学校体育館に於いて挙行されました。
  ご来賓祝辞に長谷部市長代理で副市長の藤原由美子様の冒頭、東日本大地震の被災者に哀悼の言葉を述べられ、今こうして卒業式が出来る幸せを大事にして下さいと…。また遠藤章・科学者のお祝いのメッセージ、「夢は一生懸命努力すればかなえれる」を紹介、君たちも目的に向かって頑張ろうと挨拶。
 金校長の式辞も子供達の心情に添う分かり易くしかも、身に残る心に残る言葉がありました。
   皆さんは、周り全ての人から育てられている、自分を取り巻く全ての万物万象に感謝の心があれば
 立派な中学校生活が送れる、友達を大切に生きてほしい、小学校での体験を生かしてと挨拶。
   小学校PTA会長の佐々木様もはきはきした、子供達に解り易い貴重な挨拶を為されました。
生徒は一人一人自分の今後の目標や、豊富を壇上でスピーチそして卒業証書を手に!。
 
b0084826_1213439.jpg
b0084826_12135670.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-13 12:14

耐震度調査の影響

  平成23年 3月 8日

  由利本荘市は、市議会全員協議会で市役所本庁舎も一階から三階の耐震診断
 で、安全性をクリアー出来ないと言うことで補強をした上で、更に狭くなる部分を見越して
 後ろの駐車場スペースに分庁舎の建設を提案された。
  また、消防庁舎の新設は美倉町という当局側の意志は変わらないようでした、更には
 教育委員会次長が、本荘体育館も耐震診断で安全を確保出来なく現在使用を停止して
 いることを報告された。私個人的見解として現在の時点でやらなければ成らない事は
 仕方ないとしても、旧本荘市はこれまで何をしてきたのでしょうか、不思議だ。
 上下水道、学校、道路区画整理、消防庁舎やもろもろの社会資本整備について殆ど
 手つかずで合併したんだなあと今更ながら思ったのは私だけでしょうか。
   また、議会として真剣に当局の説明や質問などのやりとりの段階で、当局へごますり
と言われても仕方ないような「私は賛成等」と説明を聞いてる途中に良い子ぶった誤った
発言が目立った事である、賛成反対の議決の場でもなくあくまでも当局の説明に
対して質問を出来る機会なのだ、説明の場であるのだ。もう少し慎重に議論を交わすべき
ではないだろうか、未だ現在地・今後の建設地の住民の意見も聞いてない段階です。
市民はどう感じるでしょうか、私の選んだ議員は立派な発言をしたと思うでしょうか。
同じ賛成をするにしてもこの説明会で議会が賛成反対など決定的発言は控えるべき
ではないか。常識の問題です。

b0084826_8314642.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-09 08:31

アンバランスな映り

 平成23年 3月 7日

   議会開会中です、今日は久しぶりに矢島線(汽車)に乗って登庁7:50駆け込みでようやく!
  対照的な光景が目に映り、気になっていたことでした。かたや不特定多数何人かが
  使用する、恩恵を享受出来る、また由利本荘市の顔として付帯する道路・区画・駐車場
  含め約100億円の建物(文化交流館)がいよいよ全容を現しました。
   その一方では、ごみのステーションも一定の保管場所がなく袋をそのままにして
  収集車が来るまで家の前に置く仕組みだ、誰も違和感がないのか。
   この市の自転車置き場の光景も、これは私が何年も前から指摘してきた事だが
  未だに対処していない、ボランテイアの方が夏場は見回りしてくれていたようだが。
  私は、あそこに簡易な雨よけを設置して、市内各校へ通う生徒を思いやるべきだと
  提言して来ましたが、当局はやる気がありませんでした。駅正面でこのような光景は何処にもありません。
  私の孫達も二人、野ざらしの自転車置き場を三年間利用しました、汽車賃やその他
  出費が多く、駐輪場を利用できない方も多くいることでしょう。消防庁舎も救急無線のデジタル化合わせ約約30億円越でまもなく建設の計画です。 
b0084826_644878.jpg
b0084826_6442830.jpg
















b0084826_6444388.jpg
b0084826_645435.jpg
    
 
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-08 06:45

由利本荘市ひな街道

 平成23年 3月 3日・午前11:30 ひなっこ列車到着
 恒例第五回の由利本荘市ひな街道、市内各所展示始まる
 矢島保育所年長組の歓迎セレモニー
b0084826_9543977.jpg
 b0084826_9545653.jpg
















b0084826_955145.jpg
b0084826_955278.jpg
 


















b0084826_100383.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-03-05 09:55