佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京証券取引所

  平成23年 9月29日午後1:30
         矢島中高連携校体育館・於
講演 東京証券取引所の常務執行役員・土本清幸氏
  
  東証の社会奉仕の一端として、社の初代社長・土田正顕氏が矢島町出身と言うこともあり、矢島町長佐藤清圓氏の時代、平成16年から上場する会社の数を矢島町花立に東証の森と銘打って以来毎年植樹して下さって今に至っている。今年は新しく上場された会社が30数社と言うことでトータル2,776本に達すると 話されました。中学生高校生を対象に講演されたなかで秋田県の小学生は日本一学力が高い、そのような教育環境にありながら国内の上場会社約2,500社中秋田県からはたったの3社しか上場企業が無い、もっといろんな分野で会社を興し産業を発展させるべきだと発憤を促された。
 b0084826_440825.jpg
b0084826_4405441.jpg

















b0084826_2083722.jpg
   常務執行役員の土本氏の植樹
b0084826_1959721.jpg


















b0084826_2014828.jpgb0084826_202148.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-30 04:41

初冠雪の鳥海山

 平成23年 9月25日 朝 8:00

  私は、全国ボート競技の為に23日~26日迄兵庫県に居りこっちを留守
にしていましたが、家人が撮ってくれていたものですが鳥海山にうっすらと白
い雪が見えます。あの頂上に登ったと言う感じは頂上を仰ぐ度にあそこまで
登ったんだなと満足感というか、征服感というか霊峰鳥海山と
親しくなったような気持ちになれる。
b0084826_8121126.jpg
b0084826_8122398.jpg











 今年の初めての稲刈り、

穂が短くあまり期待出来ないようだ。農機具も使ってる時
でないと故障が判らない、脱穀の心棒のオイルシールの劣化で部品交換の為、
二時間も照る陽を眺めて過ごしてしまった。
 農協のセンター職員は、昼食も食べずに何とか修正してくれた、
ありがたかった。その間も携帯を二つも持っておりひっきりなしの
電話にはびっくりした。
b0084826_8131010.jpg
b0084826_813239.jpg
















後方は鳥海山午後5:40、明日は晴れそうだ
b0084826_5252251.jpg
b0084826_5272313.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-29 08:14

全国市町村交流レガッタ豊岡大会

平成23年 9月24日~25日

   兵庫県豊岡市円山川城崎漕艇場・於
兵庫県城崎市は城崎温泉でも有名な所です、また絶滅したコウノトリを蘇らせた町としても有名です。
 秋田県からは、大潟村と由利本荘市がエントリー全国約110チーム、由利本荘市は子吉川チームがシニア部門で優勝
する事が出来ました
、私は二番で出場した。また森林組合は準優勝に、組合病院女子は 決勝進出はならなかったが、健闘した。
愛知県の東郷町、長野県下諏訪町、福井県の美浜町、兵庫県の加古川市などが上位成績を収めた。由利本荘市からは三チームが出場日数や経費等く
クリアーして参加してくれた事に感謝申し上げる。往復約30時間のバスの行程は大変でした。新潟以南は殆ど稲を刈りあげていました。御協力いただいた多くの関係者に御礼を
申し上げます。26日の到着時には(午後6:30)わざわざ教育長他職員の方が出迎えてくれました。
b0084826_7101276.jpgb0084826_7102339.jpg

















b0084826_6164777.jpg
b0084826_617350.jpg

















b0084826_6172034.jpg
b0084826_6173295.jpg


















b0084826_6174983.jpg
b0084826_6181040.jpg
















b0084826_6182754.jpg
b0084826_6332720.jpg

















b0084826_6185538.jpg
b0084826_6191237.jpg



















b0084826_6192897.jpg
b0084826_6194147.jpg

















b0084826_6201812.jpg
b0084826_6203763.jpg



















b0084826_6205592.jpg
b0084826_6212171.jpg


















b0084826_6214839.jpg
b0084826_6273334.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-27 06:22

市民レガッタ

 平成23年 9月11日
 
  伝統ある市民ボート競技大会・久しぶりに晴天に恵まれ大会を挙行する事が出来た。
自称ボートの街と言う事だが、そのわりにはあまり市民全体のものとは言えない。市民の観戦も少ないし、
各団体や職場のエントリーが少ないと思う。マンネリ化した大会になってきている感は否めない。
  議会の強い要望で 昨年、オールをグレードアップした(全国大会向け)が年々参加選手が減少し、二艇を出すにも四苦八苦、私はまだまだ現役、自分の体力・健康維持の為だ。また市では今年四艇新調した。各総合支所単位とか、職場対抗や小学生中学生、高校生など市職員からも、課あるいは部から一艇を出すとかもう少し工夫が必要な気がした。ボートは水に漬けて終わって収納するまで大変な作業だが、技術的には基本さえマスターすれば二、三回の練習で充分楽しめるスポーツだと思います。ボートが常時、川に浸かっている状態であれば誰でも気軽に練習や訓練が出来るだろうがそうはいかない、誰かが目を離さずそれを管理してくれないと拙い、しかし女性では簡単に出し入れは容易でないと思います、大会10日前くらいから常時川に2艇~4艇くらい浮かべておくようであれば、もっと簡単に乗って練習しようかという方や団体が出てクルーのでは無いか。
 b0084826_919245.jpg
b0084826_9191536.jpg
















b0084826_9192851.jpg
b0084826_9193761.jpg



















b0084826_7262733.jpg
b0084826_7292583.jpg


















b0084826_725471.jpg
b0084826_7255847.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-17 09:20

孫のこと

 平成23年 9月12日

 東京の大学に通ってる孫(娘一年生)が夏期休業でお盆に帰省して、
また帰ると言うことで秋田駅まで送った。
親がつとめの為、祖父母の私達が送ることになった訳だが、心なしか
帰り際には寂しそうであった。
誰しもが辿る道であったと思いますが、小中時代は二人ともスキーや野球、
空手の部活動で土日もない日々を過ごし、家でゆっくり過ごすことも
無かった、高校では尚の事、今は大都会東京でアパート暮らし、特に食事に
気をつけてバランスのとれた食事に心がけるよういつも口酸っぱく言ってる。
今回は少しは家庭での雰囲気を実感してくれただろうか…。ふるさとを
離れる、親元を離れる郷愁というものでもあろう、こうして段々成長して
いくものだろう、大学でもスキーと空手の部活に所属しそれなりに
頑張っているようだ。
 もう一人の孫は、秋田市に下宿している(高校二年だが下宿の
旦那様奥様が本当に良くしてくれているので安心して預けている
いま秋の高校野球リーグ戦・県大会制覇に向け練習に余念が無い。
どちらも健康で明るく過ごして欲しいと願うだけだ。
b0084826_8552757.jpg
b0084826_735153.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-17 08:55

介護の行方

 
  平成23年 9月10日

94才の寝たきりの母を見舞った、流動食で本当に息していると言うだけ
の状態で何年か続いている。
 いつも思うことであるが、自分がこの年くらいまで生きていれるだろうか
と言う不安というか疑問というか複雑な気持ちになる。このような形で意識
もないまま生きていて本当に自分としてはどうだろうかとか、年を比較して
もう30年どうやって健康を保ちながら90才以上生きながらえる事が出来
るだろうか等考えてしまう。
家族も大変な高齢者の介護を若い女性の介護士がやさしく付き合ってくれていた。
欠陥の多い年金記録問題や後期高齢者医療制度、医療費に拍車をかける
検診などが問題になっておりますが、4年に一度見直がされるという介護
保険制度は、利用者も介護スタッフも不満足なまま費用だけが膨大に成り、
介護スタッフの労働条件の改善を行わなければならない喫緊の課題を抱え
ております。ケアーマネージャーは所属事務所施設優先のケアープラン作成
を強いられる状況であると言われます。真の介護サービス適正配分が為され
ていない等の声も多く種々の課題を残しておりますが、私が見る限りでは、
ただ家族の代わりにケアーしてくれている施設機関やスタッフに有り難うの
言葉しか見あたらない。

b0084826_8345430.jpg





















b0084826_8351810.jpg
b0084826_8353257.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-17 08:35

京都の仏師


平成23年 8月28日(日)読売新聞より転載
  鳥海町出身で私の直根中学の同級生が、京都で仏像彫刻の師匠をしている関係から昨年の11月京都で50年ぶりの修学旅行を再現した、その仏師が・須藤光昭こと須藤健である。先月読売新聞全国版に、「倒れた松で鎮魂の仏像が紹介された、その人が由利本荘市出身の同級生の須藤健だ。大日如来像の公開制作を岩手県陸前高田市立高田小学校体育館で始めた。制作後は京都の清水寺に安置される事が決まっている、その時のニュースが大きいと思います。今は他に京都伝統工芸大学校の仏師として内弟子をも置いて後継者を養成している。
新聞報道になった関係で、昨年の京都旅行の写真を掲載させて頂いた。
b0084826_1464334.jpg
  作品の説明をする弟子
b0084826_1414460.jpg















 清水寺で同級生有志
b0084826_13543728.jpg  
b0084826_13481935.jpg

















金閣寺を後方に
b0084826_13484950.jpg
  絵はがきより実演の舞台
b0084826_1349361.jpg


















同級生の須藤仏師
b0084826_13491878.jpg
b0084826_13493574.jpg
















 須藤工房で
b0084826_13505744.jpg
b0084826_13545645.jpg
















b0084826_14221836.jpg
b0084826_14183928.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2011-09-02 13:31