佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム HPはこちら 秋田県 由利本荘市 市議会議員 佐藤勇のfacebook 佐藤イサム(佐藤勇)HPはこちら佐藤イサム 議会報告はこちら

<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

矢島Mtバイシクル

  平成25年 7月27日~28日   第27回矢島カップMt。鳥海バイスクルクラシック
 
    由利本荘市矢島町日新館を会場に夏祭りも同時開催。
  何はともあれ、このようなイベントは一日にしてならずであり、多くの個人・団体の
  ボランテアが欠かせない、今回も中学生、高校生、商工会、市役所職員、OB・その他
  団体の献身的な地域を愛する心が一つになって大きな成果をもたらす。
    その割には、一般町民の応援が少ない、北海道や九州は大分県からもわざわざエントリーしている
  それに比べたら、10分~30分歩いてでも応援出来ない事は無いと思うが…

 豊富な経験と各種大会に参加実績を積んだ矢島スマイルの演技
 
 b0084826_5412516.jpg
b0084826_541351.jpg
















b0084826_5415215.jpg
b0084826_542298.jpg
















b0084826_5421441.jpg
b0084826_5422410.jpg
















b0084826_550463.jpg
b0084826_551196.jpg
















b0084826_551152.jpg
b0084826_5512798.jpg















開催地唯一エントリー、豊島さん
b0084826_5514351.jpg
b0084826_5515597.jpg

















b0084826_5527100.jpg
b0084826_5522080.jpg
















b0084826_552367.jpg
b0084826_5524851.jpg
















b0084826_553074.jpg
b0084826_5531121.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-29 05:42

25年度由利本荘市消防訓練大会

   平成25年 7月14日  午前9:30開会  秋田県消防学校於

  まれに見る大雨大洪水にみまわれ、どの支団も十分な練習が出来ない
  状況であったろうと思いますが、真剣な演技でどの分団も優劣つけがたい
  大会でありました。いま本市では、消防本庁舎建設がこのほど落札された。
  8月9日の臨時議会承認後着工の運び。いずれの部位もほぼ地元企業が落札した。
 本体地元JV、電気、機械合せて約21億円強の事業費。庁舎、主訓練塔、副訓練塔、駐車場等

   b0084826_9341963.jpg
b0084826_9342874.jpg

















b0084826_9511937.jpg
b0084826_9512835.jpg















b0084826_934406.jpg
b0084826_934484.jpg















b0084826_934593.jpg
b0084826_935631.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-25 09:35

震災の復興状況視察

  平成25年 7月12日~13日  矢島町海外研修交流会の研修・正木正会長

  矢島町木在出身の旧姓三浦・工藤裕信氏~国土交通省東北整備局港湾空港部港湾計画課
     係長の肩書き。この方から全日程のスケジュールを設定して頂き、詳しく説明を頂き一層
    の研修効果があった。この方は、現、木在の三浦哲太郎・妙子さんの次男で、妙子さんが
  役員をしている関係で、この運びとなったもので一同感謝しております。

 松島、塩釜、荒浜、閖上(名取市)、キリンビール仙台工場、多賀城周辺、塩釜水産物仲卸市場等

     住宅街が原野に変わり果てた
   b0084826_6461467.jpg
  ポツンと取り残されたお寺、今はがらんどうだ
b0084826_6462529.jpg

















 巨大な重機での工事現場
b0084826_6463575.jpg
名取市閖上の希望の丘
b0084826_6464418.jpg















  巨大な瓦礫処理プラント
b0084826_6465541.jpg
  由利本荘市矢島町の花立牧場工房ミルジーから直送、ジャージー牛乳使用の
ソフトクリーム店・松島町のポポロ
b0084826_647361.jpg

















 松島五大塔
b0084826_6471391.jpg
 松島瑞巌寺
b0084826_6472269.jpg















  キリンビール仙台工場視察
b0084826_6473319.jpg
  懇切丁寧な案内人
b0084826_6474275.jpg















枚記念写真案内すべてを引き受けてくれた旧姓三浦・工藤さん
 後列、右端の方

b0084826_6475424.jpg
 ポポロ店内
b0084826_6532125.jpg
















b0084826_824519.jpg
b0084826_8241492.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-25 06:48

市道ローカル線の破損

     平成25年 7月 1日

   地域巡回、今回は特に鳥海町方面を歩きました。先般の大雨大洪水の爪痕

  鳥海地区の八木山、芦ケ渕、平根集落。私達が普段交通の用に共する普通
  の市道であります。
    合併前は町道として管理されておりました。今は、市が管理主体です。
  日常使われてる道路は適宜補修修理しなければ傷が大きくなって、費用
  がかさむ事になります。このような生活に密着した部分を迅速に対応出来れば
  住民の安心安全を確保出来るのだが、肝心のこのような部分になかなか手
  が回っていない。これは全市内至る所にあります。まして旧町の林道などは典型的です、破損すればそのまま放置の状態が長く続きます。

多分総合支所の問題ばかりでは無く、
このような部分に予算を充当出来ない市政に問題があります。
  だから身の丈に合わない事は控えて、身近な事を優先にするべきと思うが…。
   平根方向から八木山地区を移す、田圃まで!
  b0084826_20235970.jpg
 国道108から平根の民家後方が崩壊
b0084826_2024786.jpg

















八木山から羽後町に通じる道路、どのくらいで行けるか時間も表示があれば良い
  表示プレートは大分劣化しており、交換の要あり。
b0084826_20241941.jpg
 八木山集落への登り口のカーブ付近
b0084826_20242963.jpg
















  八木山集落への登り口のカーブ、此処は早く処置しないと大きな工事になる
b0084826_20244088.jpg
 芦ケ渕集落から姥懐集落へのカーブが破損
b0084826_20244921.jpg

















  芦ケ渕から姥懐に行く所のカーブ
b0084826_20245949.jpg
  小栗沢橋から、集落を望む大洪水の水が未だ全部引けない。
b0084826_2025854.jpg

















  笹子の大平から天池へ、春の雪解けからガードレールが壊れたまま、
b0084826_21305140.jpg
  カーブミラーが壊れたまま
b0084826_21283481.jpg

















b0084826_2124407.jpg
b0084826_21245038.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-16 20:24

雨水の災害

   平成25年 7月11日 午前6:30  鳥海町猿倉

   地域の方から電話があり、大雨が降ると都度市道の道路、路上に砂利が流れ
   用水に流れ込むので、現場を見に来てくれと言うことで現地に直行した。
   猿倉宮ノ沢線~    ①用水に砂利が入り込み都度揚げなければならない
                 ②舗装と舗装の間の約70m区間を舗装にしてもらいたい
                 ③道路を斜めに横断の側溝を入れてもらいたい、網の蓋
                    路上を流れる水を集め水路へ
                 ④作業場や幹線道路まで水や砂利が流れ込む・個人で対処してる。
        と言った心配事でした。なるほど言う通りでした。ただこのような事例は管内
       至る所にあると言っても過言では無いと思います、こうした身近な問題にスムーズ
       に対応出来れば本当に市への信頼につながると思いますが…。
         万民の要望とはかけ離れた大型の箱物の建設よりも大事と思うのだが。 
b0084826_744465.jpg
b0084826_745490.jpg
















b0084826_75790.jpg
b0084826_751722.jpg
















b0084826_752830.jpg
b0084826_75385.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-12 06:43

矢島鳥海を結ぶ温泉ルートの要

  平成25年 7月 4日

  鳥海ブルーライン、矢島スキー場から鳥海温泉フオレスタや鳥海荘につながる道路です。
  二年がかりの大きな災害とは思えない、わずかの箇所が崩れたことは事実ですが、
  あの程度の決壊で、災害対応の事業充当と言うことだろう。あのような所こそ緊急に
  対処するのが政治と言わず何と言うのでしょうか。スキー場あり温泉あり、積極的に
  県に働きかけ仮設道路あるいは迂回道路など緊急に可能では無いか。今夏に迂回路通行
  予定だが…。現地で見ると何だこの程度の破損で二年もかかるのかとびっくりする。
  何で広い道路を片側通行出来ないのか不思議と思われた方も大勢いたと思います。
b0084826_6125535.jpg
b0084826_613488.jpg
















b0084826_6131649.jpg
b0084826_6132613.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-12 06:17

鳥海山を考える

   平成25年 7月 9日   本荘グランドホテル於  午後3:30より

    「鳥海山を核とした観光振興を語る会」
  由利本荘市議会産業活性化議員連盟観光部会・会長村上亨 

           講師には、      鳥海山の会会長 荘司 昭夫 氏
                  秋田県観光スポーツ部長 前田 和久 氏

   ◎今あるものに付加価値をつけて売る  ◎自然を守るにはお金がかかる
   ◎人が来たから儲かるものでもない    ◎どのような所を次の世代に渡していけるか
   ◎これだというものがあるのか
      等々、市からは藤原副市長、渡部観光部長らが出席した。

  b0084826_7574945.jpg  
b0084826_7575926.jpg 


















b0084826_7581045.jpg 
b0084826_7581966.jpg  

















鳥海山「丸ごとハンドブック」転載。編集は由利本荘市鳥海山文化de元気実行委員会
 下の写真は・東海林晃、板垣直俊、高橋正、荘司昭夫諸氏提供のものより
b0084826_841430.jpg 
b0084826_842447.jpg        
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-10 07:58

町づくり講演会

  平成25年 7月 6日  西目シーガル於  午後3:00より

講師 鹿児島県鹿屋市柳谷自治公民館長・柳谷町内会長豊重哲朗

  鹿児島県の地域、一集落町内会長の偉大な村おこし奮闘記の実践報告
  自分自身のやる気と情熱、持ち前の明るい性格人間性に飛んだ捨て身の
  村おこしに賭ける男の闘い。
  物事に感謝と感動、人の心を揺さぶる気骨、それが地域の住民の和を保つあるいは絆を固くする。
 b0084826_415315.jpg
b0084826_4151790.jpg


















b0084826_2053246.jpg
b0084826_2053411.jpg
















b0084826_2054099.jpg
b0084826_20541378.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-06 20:54

マンモス体育館建設?

  平成25年 7月 3日  神奈川県平塚市のアリーナ視察
     
            議会国療跡地検討特別委員会の視察理由~          由利本荘市が今約12㌶の
          土地に(土地開発公社から26年度内に買い戻す約束の土地)、に想像以上
          の体育館などを建設しょうと提案、基本設計まで進んでいます。
           バスケットボールコート4面、バスケットボール4面、バトミントンコート4面など
          途方も無い大型体育館や他大型の二施設を建設しようとしているものです。
          しかし、議会の一部や市民から危ぶむ声もあり、想定した建物を実際に見聞
          しようとなったものです
。なぜ今そんなに急いだのかと申しますと、
          唯一の金の出所(勿論借金です)合併特例債が23年度時点迄借りれる期限
          が26年までとなっていました。しかし24年度に新たに5年間の延長が決定されました。
          だからそんなに急がなくても良いのです、もっともっと慎重に精査する時間も
          あるのです、また公社へ利息を支払い土地貸借の延長も可能です。
            一時利息を払ってでも、長期の借金をして維持管理に多額の経費をかけるより得です、そ         
 の間市民の声を十分配慮して、それこそ身の丈に合った事をするべきです。                     
そのほか、一連の計画内容が、あまりにもスケールが大きすぎ捕らぬ狸の皮算用
          的計画に不安を抱いております。今こそ全市民が正面から立ち上がって将来の行方を審判すべき時。
           そして何よりも、本当にこの計画が市民からあるいは市全体としてどうしても必要
          に迫られたものでは無く、公社への土地買い戻し期限が26年と言うことと、26年まで何かを
         建設計画あるいは実施するなら、合併特例債を買い戻しの資金に充当出来るというものです。
          にわかに発想されたものでもあります。ただし、土地売買の約束事として当地はスポーツ・
          福祉・防災の用途にという取り決めはありました。しかし10年前です、規模等に
          ついては何ら制限はありません。その時の一時的約束でもあり、現在市の社会資本整備
          に於いて当時とは比較すべくも無く旧本荘市全体の整備率も著しく完備された。
          一市七町の10年分の事業費ベースでの資本投入は全体の40%を超える莫大なものでも
          あり、そのような観点も勘案して事業計画を進めるべきものです。
       

  平塚市の概要   人口数 258,548人 
              世帯数 105,715世帯
 25万人を超える人口

  普通・特別・病院の合計予算 1,715億5千百万円 
  自主財源比率 64,8%

  財政規模や人口数そして昼間人口周囲の状況等勘案し、この二市の恵まれた立地条件には
 由利本荘市はあまりにもかけ離れている感を強くしました



  b0084826_9133639.jpg
  壮観な体育館・60余台の卓球台を並べて一斉競技
b0084826_914052.jpg



















  ひらつかアリーナ全景
b0084826_9141872.jpg
 平塚駅全景
b0084826_9143164.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-06 09:14

マンモス体育館建設?

 平成25年 7月 2日~3日   神奈川県の小田原市・平塚市のアリーナ視察

  小田原市の概要  人口数 196,274人  人口数約20万人             
 世帯数  79,219世帯

   
市税が       53,9%  自主財源比率63,64%

  地方交付税  約   1,9%
  普通会計・企業・特別合計の年間予算が1,394億8,000万円  
財政力指数0,998 限りなく 1 に近く健全な裕福な財政運営である

      確かに立派な大きな体育館は欲しい、しかし本市のあらゆる角度からの
    状況から考えなければならない、重要な問題であります。

b0084826_91418.jpg
b0084826_92433.jpg
















b0084826_922657.jpg
b0084826_924067.jpg
[PR]
by isamu_satou | 2013-07-06 09:02